職員室の声

中学陸上部近況報告(本髙)

2019-06-25

 現在12名で活動している中学陸上部。今年の新入生は2名と例年に比べて少なかったが、この二人の新人が大活躍し陸上部の活動全体を盛り上げている。

 

 その二人とは福本美菜(羽月小)と東麻生原あやな(安良小)である。共に小学校時代は陸上の専門的指導を受けていないが、大会で走るたびに自己記録を更新し続けている。5月末に行われた地区総体の1学年100mで福本が3位(13秒71)、東麻生原が4位(13.73)に入賞。低学年400mリレー(1年と2年生だけで構成)では見事優勝に導いてくれた。同じリレーメンバーである2年生の大園と宮原もその成長ぶりに舌を巻く。

 

 そして、先日22,23日に行われた通信陸上大会でも1学年100mで福本が3位(13秒48)と7位(13秒68)に入賞。来月の県総体では更なる活躍が期待される。

 

 二人はともに良きライバルであり良きチームメイトである。今日も静かなる闘志をうちに秘め黙々とトレーニングに励む。

 

 

努力は無限。ゴールは近い!!

 

 

(文責;本髙)