職員室の声

「恋の歌」(村木)

2018-12-04

 「毎年、ご応募ありがとうございます。」と電話がかかった時は、

今年の応募作品になにか不備でもあったかなと、ちょっと身構えた。

「とあるクイズ番組が、2015年度の入選作である貴校の作品を使いた

いと言っているので、ご連絡しました。ご本人様の了解が取れますか?」

 

 それは三年前の高校2年生の作品で、校内の人気投票をした際にも多く

の票を集めた。期待通り、全国でも一般作品に交じった上位に入賞した。

私は今でもその短歌をそらんじることができるが、番組では穴埋めのクイ

ズになるという。それなら、ここは秘しておくべきであろう。

 

 久しぶりに、すでに大学生となっている本人と電話越しに話をした。

「自分の作った短歌は、覚えている?」「はい、もちろん」

…快諾。名前を出してもかまわないと。相変わらず、好青年の受け答え。

 

 番組はTBSの『東大王』。放映は12月19日(水)と聞いた。

 

 しかし、最大の問題は、鹿児島で放映されるのか?ということ。うーん

 

(文責;村木)