職員室の声

映画「卒業」の(田中)

2017-07-14

映画「卒業」の挿入曲で、「サウンドオブサイレンス」、「ミセスロビンソン」、「スカボロフェア―」という曲がある。この曲は当時、サイモンとガーファンクルという男性デュオが、ギターを弾きながら心に響くようなハーモニーで歌っていた。また、この映画は、私が初めて映画館で見た洋画であり、場面ごとに流れてくるこれらのメロディーと歌声に感動した記憶がある。これらの曲は今でも覚えていて、時々口ずさむことがある。青春時代を過ごした曲と言っても過言ではない。「サウンドオブサイレンス」が一番のお気に入りなのだが、なぜか「スカボロフェアー」が、印象深いのだ。それは。
     She once was a true love of mine.
 というフレーズがあるからかも知れない。
 タイムマシーンがあるなら、戻ってみたいあの頃に!そして…

(文責;田中)