職員室の声

青葉薫る6月になりなした。(重久)

2017-06-02

青葉薫る6月になりなした。水無月とはいえ、なかなか雨がふらないこの頃です。
さて、6月と言えば、今、教育実習の若々しい先生方(本校のOBOG、先輩です!!)が来ていますので、早速この1週間を振り返って感想など伺ってみました。

 

O先生:朝のSHRと、帰りの終礼、そして学習の記録を担当させていただいています。高校生の様子がわかり、ますます先生っていいなあと感じる毎日です。

K先生:真剣に授業を受ける姿に触発され、自分も、初心に返り頑張ろうと元気をもらっています。



生徒たちも、年の近い先生方との触れ合いからいろいろな情報をゲットして気持ちを新たにしている筈。
来週から実際教壇に立っての体験ですね。実り多い実習になりますように。自分の実習は、系列の男子校で四苦八苦したことが昨日のことのように思い出されます。
もう、実習生慣れしていて、鋭く突っ込まれ、アタフタしました。それもいい経験でしたが。
以上、教育実習生の先生方へのインタビューでした。

(文責;重久)