職員室の声

We will aim for the top!(仮屋)

2018-04-26

教員生活も早いもので三十年が経ちました。人に言わせるといわゆるベテランの域なのでしょうが、私自身はとてもそんな心境ではありません。教科指導も生徒指導もまだまだ発展途上。これは謙遜でも何でもなく事実です。今年はこれに加えて教頭職という未知の世界に飛び込むことになりました。期待と不安が混ざり合うまさにあの私が初めて教壇に立った1988年と同じ気持ちです。ただ人間の記憶というものは不思議なものであんなに苦しかった駆け出しの頃も今振り返るとすばらしい生徒や同僚たちに支えられたバラ色の日々で私の財産です。何年か後に今年を振り返る時、そう感じることができるよう精一杯頑張りたいと思います。

 

さてある民間調査会社の格付けで本校は2017年度入試において、難関大学合格力ランキング県3位、超難関大学合格力ランキングでも県4位という評価が与えられました。本校の生徒たちと先生方が必死になって頑張った結果だと思います。本校はこの地位に安住することなく今後もさらなる高みを目指して進化を続けます。第一高校がNo.1であってはいけない理由などないのです。年齢は五十を超えましたがこれからもそんな大きな志を持って努力し続けたいと思います。生徒諸君も大きな夢を持って大海原を突き進んでいきましょう。

(文責;仮屋)